山陽オートブログ

「はじめまして、オートレース!」~こんな走路状況があったとは!~

15/7/31 update

みなさん、こんにちは! オートレース初心者の森田です(^^)/

7月13日~16日に開催された「ビバックスSummerFIREシリーズ2」は、平日にも関わらず、多数のお客様にご来場していただき誠にありがとうございました!
今回の開催最終日は台風11号の接近に伴い、風速8mの非常に強い風が吹いており、走路状況「風」との発表が出ていました!!良走路と湿走路、それから斑(ぶち)走路だけしかないものと思っていたので、大変驚きました!

風走路

この日は、朝から風が強かったので、優勝戦出場選手紹介のために選手を実施場所までアテンドした時、思い切って山陽所属の別府末彦選手に「風が強いと、どうなんですか?」と質問したところ、こう教えてくれましたφ(..)メモメモ

 

「風が強くても調子がいいとそんなに風は感じないね。調子が悪いときはそうじゃないけど。横風が吹くと、ハンドルを少し持っていかれる感じかな。車も横風に煽られる時があるでしょ?オートも同じだよ。調子がいいとそんなこともないけどね。」

 

湿走路や斑走路と同様で、選手によって風と相性が良い、悪い、いろいろとあると思いますが、今後注目ポイントの一つになってきますね!体重の重い選手が有利になるのかな・・・。

 

後日、この「風」走路について調べました。風速7メートル以上になると「風」走路となり、この場合、選手の競走成績が採点除外になることがあるそうです。選手のランクを決めるうえで、考慮されるということです。(湿や斑でも採点除外になるそうです。)

走路状況とはお客様への情報開示だけではなく、選手のランク付けにも関係しているのです。

奥が深いですね・・・。

 

 

風走路で行われた優勝戦は下記URLから見ることができます。

http://3step.me/35w8